ピストバイクとカメラなブログ|PisCam

【レビュー】模倣品の模倣品が出るくらい素晴らしい!GoProの模倣品、激安のアクションカメラSJ5000Wifiが良い感じですよ!

2016/07/24 ゆで卵えいじ 0 Comments

Sponsored Link

一眼レフも中途半端にしか使えないのに、ついにアクションカメラにまで手を出してしまいました。こんにちは、えいじです。

皆さんはアクションカメラというとなにを思い浮かべますか?そうですよね。GoProですよね!
GoProは言わずと知れたアクションカメラ界の帝王で最強なやつなんですが、値段が高いんですよね〜

お小遣い生活のお父さん方には中々手が出しにくい。。
なので、アクションカメラに興味はあっても、買えない方って結構いると思うんです。
実はぼくも、その1人だったんですが、激安のアクションカメラが売っていることを知り、今回購入に至りました!

その名もSJ5000!

今回はそんなSJ5000について、商品が届いた時から、実際の商品についてのレビュー記事を書いてみようと思います!

そもそもSJ5000とは?

SJ5000とはSJCAMという中国、深センにあるカメラメーカーが製作した、GoProの模倣品カメラです。

見た目を見てもらえれば一目瞭然。GoProとSJ5000ってめちゃくちゃそっくりですよね!
GoProって名前を知っているけど、本物見たことない方なら見分けつかないレベルかも…

このSJCAMという会社が作っているアクションカメラは、GoProの模倣品であるので、もちろん低価格なんですが、かなりの高品質なんです。それを象徴するのが、amazonで取り扱っている模倣品の数々。SJCAM社製のカメラと記載しながらも、そうではないものがかなり出回っています。

SJCAM社製カメラの模倣品《模倣品ですよこれ》

かたちはSJCAM社製のアクションカメラにそっくりですよね。現に、SJ5000と商品名で検索すると、この模倣品がヒットしてしまいます。
実際に模倣品を購入して、SJCAM社製のカメラと紹介しているサイトもあるくらいにわかりづらくなってます。笑

ただ、見分け方はめちゃくちゃ簡単で、カメラレンズの下に、「SJCAM」と記載があれば本物ですよ!!
なんだか、模倣品の模倣品って、わけがわからない感じになってきてますが、それほど、高性能な素晴らしいカメラというわけですよ。

注文して1週間半くらい。やっと届いたよ!

SJ5000

さて、amazonにてSJ5000を購入して、いつ届くかなーとドキドキしていたんですが、一向に届かない。amazonの配送状況を見ても輸送中になっている。一体全体どういうことなんだ?と思いつつ、商品の到着を待ちます。

すると、1週間半くらいしてようやくamazonからSJ5000?だよね…?が届きました。この梱包の様子からみると、どうやら中国から発送されたようですね。袋を開けると、この梱包。

SJ5000

丁寧とは言わないですけど、頑丈に梱包してくれていますね。中国クオリティー!笑

いよいよ開封!SJ5000の全貌が明らかに!

この梱包を見てから、本当に本物が入っているのか、めちゃくちゃ心配になりましたが、心配している暇もないので、とりあえず開封しましたよ!ちなみにぼくは、スマホで撮影している画像をリアルタイムで確認することができる、SJ5000WiFiというモデルを購入しました!

SJ5000

よかった。本物だ。笑
SJ5000自体は、始めから防水ケースに入った状態で届けられました。これなら雨に濡れて届けられても壊れないですね!安心!早速、中身を全て出してみました!

SJ5000

思ったよりオプションのアイテムが多いですねー。ただ、どうやって使うのか、よくわからないアイテムですが多く、いらねーなこれと思うものも多いです。実際に使えるアイテムとしては、この3つですかね!

やっぱり使える!防水ケース

SJ5000

防水ケースは必需品ですよね!雨降っているときや、水の中での撮影も行えちゃいますよ!

クリップがついてるカメラケース

SJ5000

SJ5000自体を防水ケースから取り出し、直接取り付けるアイテムです。このアイテム自体はすごく良いんですが、雨降ったらおしまいですね。笑

ポールにくっつけるためのアイテム

自転車のハンドルや、何かのポールにカメラを固定するアイテムですね!自転車乗る方には良いアイテムかなと思ったんですが、ポールの向きに対し、カメラを一方こうにしかつけることができないので、つけ方によっては、全く関係ない場所を移す道具になりそうですね。笑
ちなみに、防水ケースに装着して使用するので、特に写真はありません。笑

直置き、三脚に固定できるアイテム

机などに直置きしたり、三脚に固定ができるタイプです。滑り止めが付いていることから、机の上などでも、ツルツル滑ることを防いでくれそうですね!結構な安定性です。こちらも、防水ケースに装着して使用するので、特に写真はありません。。。

GoProだと、オプションアイテムは別売りなので、初めからこれだけのアイテムが揃っているのも、嬉しいポイントですね!ちなみに、Goproのアクセサリー(防水ケースに取り付けられるやつ)も使えるみたいなので今度買ってみたいと思います!

撮影できる種類や機能もバッチリ!

SJCAM

SJ5000では、一般的な動画撮影の他に、タイムラプス(細切りの時間も選べる)、写真撮影を行うことができます!さらに、wifiという名前がついてるモデルを買うことで、ちょっと値段は上がりますが、お手持ちのスマホで、撮影している動画をリアルタイムで閲覧することができます。使い勝手も問題なし!GoProにも劣らない機能。もちろん実際の動画もかなりの高クオリティです!参考のYouTube載せておきますね!

ただ、バッテリーの持ちがよろしくないんです。。。

SJ5000予備バッテリー

SJCAMを使って唯一の不満点というのが、バッテリーの持ち時間です。連続撮影をしていると、1時間ちょっとくらいですぐに電池がなくなってしまうんですよね。
ぼくのSJ5000はWifiモデルなんでまだ良いんですが、Wifiじゃないモデルを購入してしまうと、カメラ付属のモニターで画面を見ることになり、よりバッテリーの持ちが激しくなってしまいます。。

どちらにしてもバッテリーの減りが激しいので、予備バッテリーは購入したほうが良いかもしれませんね!費用もそんなに高くないので、カメラ本体と合わせて2万円以下で購入可能です!


いかがでしたか?SJ5000。めちゃくちゃいいですよ!動画という、今までにやったことがない新たなフィールドに足を踏み入れた気分。キャンプにて早速使ってみたので、動画はキャンプ記事にて掲載しますね〜。乞うご期待!!

#アクションカメラ

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Sponsored Link

Blogランキングに投票する

ピスト国内ぶらり旅キャンプ|