子供の頃の夢だった秘密基地テントが発売!その名もクレイジーエックス

子供の頃の夢だった秘密基地テントが発売!その名もクレイジーエックス
Sponsored Link

メイン画像出典:ドッペルギャンガー

男の子なら必ず一度はやっているであろう秘密基地制作。
河原の誰も来ないようなところや、公園の端に勝手にスペースを設けて秘密基地を作った経験があるのではないだろうか。
秘密基地は子供だけではなく、おとなになってもほしいもの。それは変わらない。

ぼくの家の近所にも、ガレージに大量の車(ゴルフのカートやトゥクトゥクなど)を集めて改造をしているおじさんがいるが、ある意味それも秘密基地だ。
でも、誰しもがガレージを作れるお金を持っているわけでもなく、お金がなかなか貯まらないぼくらは、秘密基地が欲しくてもなかなか作れない日々を送っていた。。

そんなニーズに答えてくれたのかどうかわからないが、自転車のメーカー、キャンプ用品メーカーとしても有名なドッペルギャンガーからめちゃくちゃおもしろい商品が登場したので紹介したいと思う。

移動できる僕らの秘密基地。クレイジーエックス

parts_042
出典:ドッペルギャンガー

秘密基地は固定の場所にないとダメでしょ!という概念を吹き飛ばしてくれたのが、クレイジーエックスだ!
クレイジーエックスは見ての通りテントで、寝る用のスペースしかないような、機能性最悪なテントだ。
だけど、狭いところが秘密基地感出しているし、真ん中にみんなの共有スペースを設けてあるから談笑できちゃうぜ!という商品で、これがあればいかなる場所でも秘密基地を作ることができる。

クレイジーエックス3
出典:ドッペルギャンガー

こういう狭い空間にみんなで集まると、何故かわからないがすごくワクワクしてくる。
みんなでトランプやりながらワイワイできるし、これくらい至近距離で話すことができると、普段相談できなさそうなことも話せてしまいそうだ。

テントっていうと、中のスペースをなるべく広くして、居住性を高めるということを追求していると思うが、仲間とワイワイできることにフォーカスを当て制作したこの商品は最高に面白いと思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。