ピストバイクとカメラなブログ|PisCam

スタンレーワンハンド真空マグを「3年間」食洗機で洗いまくったらこうなった。

2017/04/24 ゆで卵えいじ 0 Comments

Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
ぼくは、仕事に行くときやサイクリングに行く際、スタンレーの水筒を持ち歩いています。
そのゴツゴツしたデザインやどの場所にも馴染む色合いなどがお気に入りで、かれこれ3年間ほどの付き合いになりました。
大好きな水筒なので、長く大事に使いたいなと思いながらも、洗う手間もかけたくないなという欲望に負けてしまい、我が家では食洗機でスタンレーの水筒を洗っています。

…そう。
実はスタンレーの水筒って食洗機で洗うのはNGなんです。
そんな食洗機NGなスタンレーの水筒を3年間食洗機で洗い続けてきたので、どんな風になったかご紹介します。

色が変色し、特徴である緑の外装が剥がれてくる

我が家では、食器を洗うのは基本的に食洗機にまかせています。
全ての皿が食洗機に対応しているわけではないのですが、食洗機で洗ってしまっているんです。

ぼくが考えるに、食洗機対応か対応ではないかの違いは「耐熱性」にあると考えています。
熱いお湯をかけて洗浄し、暖かい風をかけて乾燥させるので、耐熱ではない食器だとその暑さに耐えることができないんです。
なので、暖かいお湯などを入れても大丈夫なものは、食洗機対応でなくても食洗機にかけるようにしています。
(さすがに、乾燥までやってしまうとヤバそうなので、乾燥はかけないようにしています。)

スタンレーも同様に、暖かい飲み物を入れてもOKだということですので、食洗機にガンガンかけておりました。
3年間食洗機にかけると、こんな感じになります。

色が少し白っぽくなり、外壁が上の方からぼろぼろになります。
色が白っぽいのは、たわしなどでこすれば落ちるので、おそらく食洗機の洗剤がついているのでしょう。
他の食器などには、このようなことは起こらないので、スタンレーの水筒ならではのザラザラした独特のコーティングに洗剤がつきやすいんでしょうね。

それよりも気になるのは外観ですよね。
特徴である緑色の部分が剥がれ落ち、中の鉄が見え始めています。
これはこれで使いまくっている感じがしてカッコイイかなとも思いますが、キレイに使いたい人からすると不満に思ってしまうでしょうね。

ちなみに、このように剥がれ始めたのは、食洗機で洗いはじめて2年位たったときからでしたね。
それまでは、色合いの変化はありましたが、外装が剥がれるということはありませんでした。

外装以外は何の問題もなく使用できる

外装はぼろぼろなスタンレーですが、その他は何の問題もありません。
保温も保冷もある程度はしてくれますし、食洗機にかけているせいで、水漏れが起こるなどと行ったことは一切なく、買った直後と同じように使えています。
さすがのスタンレー!めちゃくちゃ丈夫です。

このことからわかるのが、スタンレーの水筒が食洗機NGだというのは、外装が剥がれてしまうからという理由があるみたいですね!
「外装が少し剥がれてもいいや」って方は食洗機かけても問題なく使用できますよ!
是非、自己責任で試してくださいね〜

#スタンレー#水筒

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Sponsored Link

Blogランキングに投票する

ピスト国内ぶらり旅キャンプ|

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。