ピストバイクとカメラなブログ|PisCam

電車遅延を少しでも楽しむと新たな発見ができると思うよ

2016/05/13 ゆで卵えいじ 0 Comments

Sponsored Link

こんにちは!
ここ最近、というかここ2日間、総武線快速が遅延や運転見合わせになることが多く、朝遅刻したり、遅刻しそうだったりの状況が続いているえいじです。

電車の遅延っていうと、振替の電車に乗ったら、振替のお客さんばっかで満員でぐちゃぐちゃに押しつぶされたり、全く知らない路線に乗るから電車間違ったりとストレスがたまりやすいですよね!

現にぼくもストレスが収まりきらず、twitterにつぶやいてしまいました。。
でも、少しでも視点を変えてみれば、電車遅延って面白いんじゃないかなと僕は思うんです。

いつも見慣れない広告を見てみる

中吊り広告

電車の中吊り広告、それはまさに美術館である。

これは記事を書きながら僕が思い浮かんだ名言(まだ名言になってないけど)です。
中吊り広告って、中には同じ広告があると思うんですが、あまり見ないような広告って結構掲載されているんですよね〜

しかもどれも魅力的なので、振替輸送の電車に乗ったら、美術館に来た気分で中吊り広告鑑賞をしましょう!

ここどこだろう?って考えながら外の景色を見てみる

車窓

電車っていろいろなところに線路がはりめぐらされているので、普段ぼくらが見ない場所も通ってくれます。
自分の電車がどこを走っているかを考えながら、風景を見てみると、「あ、ここ面白そうだな」とか、「テレビで見たことのある場所だな」とか、いろいろな発見ができます。

発見したことをスマホで調べて、今度行ってみよ〜なんて考えれるようになったら、最高ですね!


普通だったら嫌な満員電車。
することないからといって、スマホばっかりいじってるんじゃなくて、周りを見るようにしませんか?
新しい発見があるかもしれませんよ。

#電車遅延

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Sponsored Link

Blogランキングに投票する

ピスト国内ぶらり旅キャンプ|