MOTHERをきっかけに購入!自分で好きなゲーム機を作れるファミつくを購入!!

MOTHERをきっかけに購入!自分で好きなゲーム機を作れるファミつくを購入!!
Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
実はここ最近、スーファミとファミコンのゲームにはまっています。
ぼくは今26歳。どちらのゲームも一番賑わっている時にはやっていないんですが、兄貴がいたおかげで少し遊んだことがあったんです!

あの、なんとも言えないドット絵、優しい音楽。今のゲームにはない優しさが詰まってますよね〜!

昔やっていたゲームにハマるというよりかは、この歳になってあるゲームをやりたいなと思ったのがきっかけで、スーファミとファミコンにハマりだしたんです。

MOTHER2をプレーしてその世界に引き込まれた

MOTHER2

ここ最近ゲームは特にやっていなかったぼくは、昔スーファミでゲームをやっていた懐かしい感覚があったんです。
その感覚だけを元にスーファミを実家から引っ張り出して遊んでみることにしました!昔のゲームはすごいですね!今やっても面白い!

ただ、久々に始めたんだから今までにやったことがないゲームをやろうと思い、嫁の実家から持ってきてもらったのが、このMOTHER2でした。
昔はやりたいなんて思ったことがなかったんですが、この歳になって、名作のゲームとして有名なMOTHERをやってみたいなと思い、挑戦してみることにしました。

そしたら、これが面白い!!!
今までやってきたRPGとは違う独創的な雰囲気がぼくを虜にしていきます。
特に気に入ったポイントは、セーブはパパに電話しなくてはならないところでした。
RPGっていうと、ボスの直前でセーブして負けたら電源切ってまたやり直すっていうせこい技を決めていたぼくには、電話があるところでしかセーブができず、ボス戦にはセーブせずに臨んで、負けたらその電話からやり直しというスタイルにすっかり引き込まれてしまいました。

のめり込んだぼくは、MOTHER2のサントラを購入し、ネットに転がっているMOTHERに関しての記事を読み漁ります。
先ほど話した電話にてセーブというシステムには、MOTHERの生みの親である糸井重里の思いが詰まっていたことを知ると、よりMOTHER2が好きになりました!

ゲームをクリア後にMOTHER2しかやっていなかったぼくは、MOTHERロスに陥ってしまいました。MOTHERの世界をもう一度やりたい。そう思ったぼくは一番初めに発売された、MOTHERをプレーすることに決めました!

MOTHER

ソフトはたまたま行ったブックオフのガラスケースの中にあるのを見つけ購入できたので、急いでファミコンの互換機を購入し、ゲームを始めることにしました!

自分でファミコンを作れるファミつく!

ファミつく

さて、今回購入したのはファミつくというファミコンを遊ぶことができる互換機です。

名前からしてわかるように、ファミコンを作ろうというコンセプトの中で発売されている機材で、他の互換機とは違い、ファミコンができる本体が入っているのではなく、ファミコンができるゲームの基盤が入っています。
その基盤を、机に固定したり、オリジナルの外観の箱を作り、その箱の中に基盤を固定することで、自分だけのゲームが作れるというコンセプトの互換機です。

パット見動くのが不安なのと、作るとかどうでもいいから、早くMOTHERがやりたいぼくは、とりあえず電源やコントローラーを差し込んでゲームを初めて見ることにしました!

ファミつく

問題なく動きます。笑
ファミつくは基盤だけなので、薄っぺらいんですよね。壊れちゃう可能性はありますが、このまま収納しておけば、スペースをとりません。
ある意味このまま使った方が一番良いかもしれませんね!

使い心地は快適ですよ!
画質はあまり良くないですが、MOTHERも問題なく動きましたし、ゲームをとりあえず早くやりたいという方にはオススメです!


最近はファミコンミニが発売されましたね!
だけどぼくはファミコンミニはかいません!
やっぱり、ソフトをフーフーしてさして、つくかつかないかのドキドキを味わいたい派なのです。

皆さんも家の奥にしまってあるファミコンソフトを使って、もう一度ゲームを楽しみませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。