ぼくは、皆さんご存知の「弱虫ペダル」と「スラダン」が似ていると思っている

ぼくは、皆さんご存知の「弱虫ペダル」と「スラダン」が似ていると思っている
Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
ぼくは中学と高校でバスケットボールをやっていました。高校では部長やってたんですよ!
別にプレーはうまくなかったんですけど、責任感は人一倍ありましたからね〜

バスケやっている人あるあるだと思いますけど、初対面の人にバスケやっていたって話すると、自然とスラダンのキャラクターが話の中に出てくるんですよね〜
さすがスラダン。国民的漫画ですよ。

でもね

 

 

 

 

 

 

読んだことなかったですから〜残念。

 

そう。
お恥ずかしながらスラダンなんて読んだことなかったんですよ。
なので、正直に読んだこと無いって話をすると、「じゃぁなんでバスケ始めたの?」くらいなことを言われたんで、ここ最近初めてスラダンを読んだんです。

スラダンは小学6年生までに読んでおくべきだった

初めて読むスラダンは全部が衝撃でしたよ。
桜木花道というヤンキーが、バスケにのめり込んでいく様子とか、うまくなっていく様子、周りのメンバーのバスケに対する愛情。
これはもっと早く読むべきだったわ

そうだなぁ…小6までには必ず読んだ方が良いね。

ぼくは高校でバスケットボールに全力を費やしていたんですけど、スラダンみてからはぬるい生活を送っていたなと思ってしまいました。

この漫画を見て、バスケットボールをより好きになっていたら、高校ではもっとバスケットボールにのめり込んでいたんだろうなぁと思います。

先生バスケがしたいです…

弱虫ペダルとの共通点に気づく

名作のスラダンを読み終えたあと、バスケットボールがしたいという感情と、もう1つピンときたことがありました。

弱虫ペダルも同じ流れだな

そう。
スラダンを読んでみると、弱虫ペダルはスラダンと同じような流れの話だということに気付くんです。
ちょっとまとめてみましょう。

【主人公】
・弱虫ペダル
オタクな高校1年生

・スラダン
ヤンキーな高校1年生

【主人公のポテンシャル】
・弱虫ペダル
初心者とは思えないペダリング

・スラダン
もろ初心者だったが、身体能力抜群

【きっかけ】
・弱虫ペダル
漫画研究会を復活させたいがために

・スラダン
好きな女の子を落とすために

【結果】
・弱虫ペダル
いろいろな特訓に耐えて優勝

・スラダン
いろいろな特訓を行い、強豪校である
を倒す立役者となる

どちらも初心者がぐわーっと活躍していくというシンデレラストーリーです。
巻が進むにつれて主人公が成長していることが伝わってくるので、どんどん次の本を読みたくなってしまうんですよね

スラダンは読んだことがあるけど、弱虫ペダルは読んだことがないという方は、是非読んで見てください。
虜になりますよ!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。