ピストバイクとカメラなブログ|PisCam

格安キャリアは良いことばかりじゃない!WiMAXの格安キャリアを使ってひどい目にあった話。

2017/06/14 ゆで卵えいじ 0 Comments

Sponsored Link

こんにちは!最近ブログの更新ができていないえいじです。
今までに何度も更新が滞っていることはありましたが、今回更新が滞ってしまっているのは、書くことがないとかそういう理由ではなく、我が家のネット環境が死んでいるからなんです。

我が家のネット環境事情

まず始めに我が家のネット環境をご紹介しましょう。
我が家にはWiMAXの格安キャリアで調べれば、必ず1番上に出てくる某有名企業が運営している通信会社を利用しています。
本来であれば、光を利用したいんですが、ネット料金をなるべく安くするため、あとは引っ越しをする可能性が高かったため、光ではなくWiMAXをチョイスしました。

機種はこいつ。

もう2年経ってしまっているので、とても古い機種ですが、WiMAX2+とノーリミットモードといういくら使っても制限がかからないというモードを切り替えることができるこいつを選びました。

実はこの1つ前にもWiMAXを使っており、ノーリミットモードはストレスがほぼないことがわかっていたので、届いた瞬間WiMAX2+のサクサクスピードを体感しようとしたのですが、サクサクなんかには到底及ばず、読み込んでいるサイトが表示されないくらい遅いのです。

電波がないのかなと思って確認してみましたが、バリバリ電波も受診している…
もしかしたらWiMAX2+の不具合なのかと思い、ノーリミットモードを使用してもネットにはサクサクつながることはなかったのです。
家の中がダメなら外で使おうと思い、外で使ってみたり場所を変えてみましたが、その速度は変わることはありませんでした。


「こいつは不良品だ」

そう思いかけたその日の夜、急に速度が回復したのです。
かなりサクサクで、WiMAX2+の速さに感動したことを覚えています。
しかし翌朝、ネットの速度は初期のとんでもない遅さに戻ってしまったのです。

基本的には遅いけど、たまに速くなるなんて、ほんと使えないということで、ギガモンスターに契約してブログを更新していましたが、ぼくのブログは色々と写真をあげることも多く、20ギガなんてすぐオーバー。
速度制限がかかって今に至ります。

格安キャリアは空いている通信回線を間借りしているだけ

ここ最近、格安キャリアのCMや格安キャリアをオススメするメディアやブログが増えてきましたよね。

こういう形で、色々な選択肢があり、ネット代金を節約するのはとても良いことだと思います。
しかし、「なぜ安くなるのか」という肝心な部分を知らないまま契約してしまう人が増えているため、格安キャリアを利用しぼくと同じような不満を抱え、消費者センターに相談に行く方が増えているそうです。

そうならないために、その仕組みについて簡単に説明しましょう。

【格安キャリアの仕組みとは】

みなさんお使いのスマートフォンを例にしてお話ししましょう。
まず、格安キャリアの使っている通信網は、ドコモやソフトバンクなど大手の通信網を使用料を払う代わりに使わせてもらっています。
そのため、スマートフォンが使えるエリアは、大手キャリアと同じになるわけです。
ではなぜ、同じ通信網を利用しているのに費用が安いのでしょうか。

大手キャリアはユーザーがストレスなくスマートフォンを利用できるように、10個の回線を用意しているとしましょう。
この10個の回線ですが、想定する使用料をカバーできるよう、多めに回線網を用意しているため、3回線だけ何にも使われない余ってしまいます。

この余った3回線を借りるのが格安キャリアなのです。
普通に通信網を借りると、料金は安くなりませんが、普段は使わない余った回線を借りることで、回線を無駄なく使え、使用料を取れる大手キャリアと安く借りられる格安キャリアの利害が一致したわけです。

しかしこの余った回線は、あくまでも普段は使わないわけで、普段使っている通信回線がパンクしそうなときには使うことも出てくるのです。

契約上、余った回線の利用は持ち主である大手キャリアが優先になってしまうので、一時的に9回線を大手キャリアで利用してしまうと、その時間帯だけ格安キャリアの割り当ては1回線になってしまうのです。

もちろん格安キャリアによって、回線の配分は異なってきますが、基本的な仕組みは同じため多くの人がネットを利用する時間帯は速度が遅くなったりする可能性があるのです。

もちろん、店舗を持たないかは料金を安くできるなどの理由もありますが、このように、余った回線を借りるから費用を安く抑えられるのが格安キャリアなのです。

最後に

おそらくぼくのWiMAXが毎日速度が遅いのは、その借りている回線が少ないからということなどが関係しているんでしょうね。

「大手だから大丈夫だろう」そんなことを思い契約士たんですが、結果的にネットが繋がらずストレスが溜まり、挙げ句の果てにはソフトバンクでギガモンスターに契約してしまい、ネット料金は高くなっていったのです。

この経験を活かし、義理の母にはサクサクにネットが繋がる格安キャリアのスマートフォンを契約してあげたことがあります。

こういう格安キャリアは使ってみないとわからないっていうことが多いので、購入前に不安に思っている際は、口コミサイトなどのレビューを読み、速度が安定している格安キャリアを選ぶことをおすすめします。

安いから選ぶ。
有名な会社だから選ぶ。

この考え方はやめて、「ほどほどに安いし、ストレスが溜まらない」そんな通信会社を探しましょうね。

#WiMAX#格安キャリア

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Sponsored Link

Blogランキングに投票する

ピスト国内ぶらり旅キャンプ|