今すぐにiPhoneXを手に入れたいなら総合携帯ショップが狙い目!

今すぐにiPhoneXを手に入れたいなら総合携帯ショップが狙い目!
Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
初代iPhoneが出てから10年目にして、今までのiPhoneが採用していたホームボタンを取っ払いFaceIDを採用したiPhoneXが発売されましたね!

ぼくは今までiPhone6sPlusを2年間使っていたので、このタイミングで機種変更をすることを決めており、iPhone8Plusにするか悩みましたが、iPhoneXを購入することにしました。

ただ、予約が遅かった…
今回MNPで予約するため特別な手続きが必要かと思って、予約開始から2日経ってからわざわざ店頭に行ったら、普通のweb予約をそこでやらされるという始末…!
2日も遅かったら予約した機種が届くのが遅くなってしまいますよね。
案の定、発売してから1週間以内には入荷の連絡はありませんでした。

ですがぼくは今、iPhoneXを手にすることができたのです!
今日は、なぜ人気機種を手に入れることができたのかをお伝えいたします。

予約販売が必須では無い店舗を狙う


参照:テルル

ドコモショップなどの大手キャリアの携帯ショップや大手家電量販店では、iPhoneXは予約販売になっています。

実はぼくも、家電量販店で予約していたんですが、いっこうに届かない。
それに、ぼくが数店電話した店舗では、取り消しなどがあっても、予約をしていた方優先に本体を渡すので、ふらっと寄っても在庫ないんですよ。
ぼくは4,5店舗回ったのですが、全部予約のお客様用なので…で断られました。。

そんな中、在庫ありますよと言ってくれたのが、総合携帯ショップのテルルでした!

テルルでは、「予約ないんですけど、在庫ありますか?」の問い合わせに関して、在庫があれば、あるとちゃんと答えてくれましたし、ぼくはこのテルルで、iPhoneXの256Gブラックを手に入れました。
※もちろん、予約の方に優先的に販売しているという店舗があったので、全ての店舗で買えるわけじゃないですよ。

気をつけて!総合携帯ショップならではの罠

ぼくは自分が使っているiPhone 6sPlusがバグっていたことと、iPhoneXのレビュー記事を読み漁り、欲しいという欲がかなりわいたことから、一刻も早くiPhoneXを手に入れたいと思い、総合携帯ショップに電話をかけまくり、iPhoneXの在庫を見つけ、当日購入の約束をし、予約しました。
それも、近隣の店舗には全く在庫がなかったので、車で片道1時間半程度のお店まで出向いたんです。

でも、1時間半なんて余裕ですよね!
自分が欲しいiPhoneXを手に入れるためなら、そんな時間惜しくもありません。

お店に到着し、iPhoneXの実物を目にして、「やっと手に入れることができるんだ…」という実感が湧いてきたのですが、ここで問題が発生しました。

「テルルで契約を行うと、合計1,200円のオプションを4ヶ月間つけていただく必要があります」

そう、オプションを必ずつけろというのです。
そもそも電話で、その話をしろよって感じですが、これがないと契約ができないとのこと…

1,200円を4ヶ月間というと6,800円。
高いなとも思ったのですが、よくよく考えたら、総合携帯ショップが生き残っていくためには仕方ないことなのかもしれないなと思い、事務手数料をあげる気持ちで契約しました。

たぶん、テルルだけではなく、総合携帯ショップってこういうオプションビジネスをやっていると思うんです。
なので、電話にて総合携帯ショップでiPhoneXを予約するときは、「入らないといけないオプションとかってありますか?」と一言聞いてみることをおすすめします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。