茨城県にある水海道あすなろの里キャンプ場は、ファミキャン、チャリキャンにおすすめ!

茨城県にある水海道あすなろの里キャンプ場は、ファミキャン、チャリキャンにおすすめ!
Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
先日、チャリキャンプの際に、水海道あすなろの里というキャンプ場に行ってきました!
公共施設ということもあり、正直期待はしていなかったんですが、想像以上に素晴らしい場所で、ファミリーキャンパーの方や自転車キャンプをする方には、文句なしに勧めたいキャンプ場でしたよ!

水海道あすなろの里とは

水海道あすなろの里は茨城県常総市が運営している公共施設です。
学校での利用を想定して作られたんでしょうね。
宿泊施設やロッジ、キャンプファイヤーができる場所も用意されており、林間学校とかそういうイベントには向いている場所ですね!

その他にも釣り堀やミニ動物園など、子供たちが喜ぶ施設が併設されおり、何かしらあるので、1日いても飽きない総合公園みたいな雰囲気のところです。
今回は、ここのキャンプ場の特徴2つを、各キャンパーの視点に立って紹介していきます。

【ファミキャン】
6人まで3,000円で泊まれてお風呂も入れる

4人以上の家族でキャンプ場に行ったら、思った以上にお金がかかってしまったなんてことありませんか?
そうなんです。キャンプって意外にお金かかっちゃうんですよね〜。

なので、世の中のファミリーキャンパーの方々は、なるべく安いキャンプ場を探し回っていると思うんですが、そんな方には水海道あすなろの里をぜひおすすめしたいっす!

というのも、3,000円という格安料金で6人まで利用することができるんです!
この3,000円の中には入園料も入っているし、なんと、水海道あすなろの里の中にある大浴場への入浴料も含まれているんです!
公共施設のお風呂だからってしょぼいって思う方いると思いますが、100人くらいは入れちゃいそうな大きなお風呂だし、目の前には菅生沼が広がっており、中々の眺め!
普通のお湯ではありますが、日々の疲れを癒すことはできるし、満足ができるお風呂な訳です。


とにかくコスパが良い

そんなキャンプ場です。

【チャリキャン】
調理道具がタダで借りられる&薪と炭も現地調達できる

自転車でキャンプに向かう方は、極力荷物を減らした状態でキャンプに向かいたいはず…!
水海道あすなろの里なら、そんな願いも叶えられちゃいます。

調理するために必要なフライパンやらトング、食べるために必要なフォークや皿まで至れり尽くせりでなんでも用意してあるんです。
しかもこれが無料で借りられちゃうんだから、本当にありがたいっす!

それにそれにそれに!
巻きとか炭とかその辺も現地にて500円で買うことができてしまうんです!
ガスなどの燃料類を持って行くのってしんどいですけど、現地で調達できるのって良いですよね〜
焚き火台を持ってけば、焚き火もできるし最高っす!

予約は電話でしなくちゃだけど、簡単に済ませられる!

最近のキャンプ場はネットで予約ができるんですってね!
ぼくは普段から無料のところor予約なしのところしか使わないからわからないんですが、キャンプ場も進化しているんですね〜

水海道あすなろの里は公共施設ってこともあるから、進化が止まっています!笑
予約は電話でおこなってください。

ちなみに、キャンプ場の空き状況はネットで見ることができるんですが、実はあの空き情報、更新されていないようなので、無意味です。ご注意ください。笑

その他気になる情報

  • テントサイト:フリーサイトです。好きなところにはれますよ!
  • トイレ:キレイな和式トイレと洋式トイレがあります。
  • 携帯:Softbank,Docomo:LTEでつながる

ナビの入力には注意が必要!

水海道あすなろ里へ行く際、フリーワード検索などで普通にナビを入れると、水海道あすなろ里の裏門へ案内される可能性があります。
正門へ行く際は、近くまで行ったら、Googlemapなどで情報を確認しながら進むことをおすすめします!

裏門はキャンプをする際に車の乗り入れに使用する場所なので、最終的にはそこへ向かうことになるんですが、キャンプの受付は正門で行わなければならないので、まずは正門に行って、その後に裏門へ行くようにしましょう!


水海道あすなろ里は公共施設ではありますが、何から何まで揃っている、素晴らしいキャンプ場でした。
東京から近いので、交通費も安く抑えられるので、関東近郊で安くキャンプを行いたい方はぜひ行ってみてくださいね!

水海道あすなろの里

〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町310

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。