ピストバイクとカメラなブログ|PisCam

STAUBを使ってキャンプでピザに挑戦だ!

2017/09/07 ゆで卵えいじ 0 Comments

Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
先日、奥利根水源の森にキャンプしにいってきました!
ここの森は静かだし何もないし相変わらず落ち着きますね〜。
水場とか電気がなんもないというのがぼくのお気に入りポイント!
こうやって川で顔を洗うこともできます!

さて、そんなお気に入りのキャンプ場で、うちの嫁がある料理に挑戦しました!

地元野菜をふんだんに使用した特製ピッツァ

今回挑戦した料理はピザ!
ピザっていうと、「生地はどーするの?」とか、「裏面カリッカリになるの?」とか疑問点が多々あると思うんですが、今日はそんな疑問点についてもお答えしましょう!

ピザ生地はどうするのか

ピザ生地は、前回STAUBで作ったパンと同じで、前日の夜に用意しておく必要があります。
なので、方法としては前日に家で生地だけを作っておく、2泊する場合なんかは、1泊目の夜に生地を作っておくって感じですかね!

生地作るのも楽しいんで、家族でキャンプに行った時に、子供に作ってもらうっていうのも良いかもしれないですね!
生地って手間かかりそうなどの印象が強いと思いますが、生地を作る具材や道具さえあれば意外とハードルが低いわけです。

ピザを焼く時に注意すること

生地を作るのは簡単なんですが、問題はピザを焼く時なんです。
ぼくがピザを作ろうとしたら、クッキングシートを直接STAUBの底にしいて、生地を置くと思うんですけど、それじゃぁNG!
多分生地が焦げてしまいます。

そのため、生地の下に引くクッキングシートとSTAUBの間には少しだけスペースを開けてあげる必要があります。
スペースを空ける方法は色とあると思いますが、うちの場合は、STAUBの中に割り箸を正方形に並べてその上にクッキングシートとピザ生地をのせるようにしています。

こうすることで、焦げなくキレイにピザを焼くことができます。

ピザを作ってみよう!

具材を載せるところからSTAUBに入れるところまでですが、タイムラプスで撮影してみました!
うちにしては珍しくおしゃれに撮ることができたので、キャンプ場でのピザ作りの参考にしてもらえると嬉しいです!

味も美味しかったけど、キャンプ場で食べるピザは格別!

キャンプ場で食べるご飯はなんでもうまいんですけど、少し手が込んだ料理だと、そのうまさがより引き立ちます!

今回のピザはうちの嫁のサプライズ料理だったので、こんなに美味しい料理をキャンプ場でも食べさせてくれる嫁に感謝しつつ完食しました。
…強いていうのであれば、ちょっと量が足りなかったかな…!


キャンプ場でのピザ、うまいしテンション上がること間違いなしです!
皆さんも是非挑戦してみましょう!!

#アウトドア#ピザ

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Sponsored Link

Blogランキングに投票する

ピスト国内ぶらり旅キャンプ|

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。