自転車を使ってキャンプへ出かけたい方必見!

自転車を使ってキャンプへ出かけたい方必見!
Sponsored Link

最近、車中泊をしてきました。こんばんはエイジです。
以前に、自転車が好きで少しでも休みがあれば旅に出かけたい方必見!の記事を上げた際に結構なアクセス数がありました。
皆さん、自転車の旅したいんですね♪

僕と同じ気持ちの方が多くてなんだか嬉しいです!
というわけで、自転車を使ったキャンプの旅第2弾です!
今回は、前回のものよりも実現可能なテントを紹介したいと思います。

僕も、実際問題使ったことがないので、ネットを駆使して色々と調べさせていただきました。
種類としては、自転車の一部を利用してテントをはるタイプとトレーラータイプの2点があるそうです。

1、自転車の一部を利用しテントを貼るタイプ

・トピーク トレーラー/テント Bikamper バイキャンパー

acz12600_01

あの自転車のツールをいくつも販売しているトーピークから自転車を利用したタイプのテントが販売されていました!
このタイプは、普段は、小さいバッグに収まっていて、使いたいときに、自分の自転車を利用し、テントを設置するようです。

acz12600_05

結局のところ、普通のテントと同じ手順を踏んで作らなければならないので、ちょっとめんどくさいかもしれませんね。。。
ただ、普通のツーリングテントだと、自転車を何処かに止めなければならなくて、防犯面なども心配だけど、これなら自転車と一緒に設置できるからその辺りも安心かもしれないっすね!

source:TOPEAK

・YANKO DESIGN

traveltent_04

これはコンセプトなのでまだ発売されていないんですが、ちょっと面白いタイプの自転車テントです。
前輪にテントのたたんだものを装着するタイプです。

traveltent_01

先ほどのタイプと同様、自転車がテントとくっついているので、自転車自体の盗難の心配がないことと、組み立てと設営が簡単なのが特徴なのではないかと思います。
テント自体も前輪に入れているので荷物にもならないのが良い所ですね!

traveltent_03

うーん。一回寝てみたい。。。

source:YANKO DESIGN

2、すぐ寝れるトレーラー型のテント

・Kamp-Rite Midget Bushtrekka Bicycle Camper Trailer with Oversize Tent Cot

パッと用意してすぐに寝れるトレーラー型のテントです。

kamp-rite-midget-bushtrekka

小さくたためるんで、自転車で運ぶには全く問題無いです!いいですね~
さらに!テントの下に小物も入るのです!

kamp-rite-midget-bushtrekka-2

テント泊ってのは、必要な物が多いからこういう小物を入れられるのは嬉しいですよね〜♪

gigamen_Kamp_Rite_Midget_Bushtrekka

しかも、パッとテントを開くことですぐ人ることができます!
テントってつかれている時には、設営が大変ですが、これはすぐに寝ることができそうです!!

gigamen_Kamp_Rite_Midget_Bushtrekka

これいいなーほしいなー。。

source1:babble
source2:PCG

・Camping Trailer for Bicycle

これは日本の方が開発したキャンピングトレーラーです!
見た目は、キャンピングトレーラーのようには見えず、スマートになっています。

2_20111106165808

ただ、少し広げると、テントの屋根となる部分が広がっていきます。

7_20111106165940

開くとかたつむりみたいになります。

13

寝るための準備には、ほとんど時間がかからなさそうなので、準備と片づけには困らなさそうですね!

source:Camping Trailer for Bicycle

世の中には、いろいろなキャンプ道具があるんですねー
是非1つは手に入れたいところですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。