普段使いもOKでアウトドアに最適な「スタンレーのワンハンド真空マグ」を2年間利用した感想まとめ

普段使いもOKでアウトドアに最適な「スタンレーのワンハンド真空マグ」を2年間利用した感想まとめ
Sponsored Link

水筒ってどれもこれもありきたりなデザインばかりですよね。
おそらく、見た目よりも暖かさを保つとかの機能性を重視しているんではないでしょうか。
ただ、機能性を重視してしまうと、どうしても見た目に安っぽさが出てきてしまいます。

ぼくは、良い物は長く愛用していきたい派なので、機能性だけを重視した安っぽい水筒はあまり好きではありません。
そんなことを考えていた時に出会ったのがスタンレーのワンハンド真空マグでした。

実際に2年間利用して色々と思ったところがありましたので、まとめてみました。
スタンレーの水筒を購入したいと考えている方の参考になれば幸いです。

スタンレーとは

IMG_5101
スタンレー(STANLEY)とは1908年アメリカで創業したアラジン社から販売されている水筒です。
おしゃれな外観だけではなく、その機能性にも高い評価があり、
実は第二次世界大戦では軍用機にも持ち込まれた実績もあるということです。
おしゃれだし、機能性も良いなんていいことづくしですね。笑

もう一つの特徴は、様々な種類が用意されていることではないでしょうか。
一般の水筒でも、シリーズ化されているものがありますが、スタンレーはそういった水筒よりもバリエーションが豊富です。
家族でピクニックに行く際に持っていくような大容量が入る水筒があったり、普段ちょっとしたお出かけの時にかばんに入れておきたい小さいタイプの水筒があったりと、様々なニーズに対応しています!

◆家族でピクニックに行くにはこれかな!

◆一人で散歩するときにはピッタリ!

◆コーヒー飲むならこれでしょ!

とまぁ、全ては紹介しきれないのですが、様々な種類が発売されています。
それでは、ぼくが利用している、「ワンハンド真空マグ」についての感想について書いていきたいと思います。

1,象印の水筒に比べると保温力、保冷力はいまいち

ぼくは普段、会社にお茶を持っていくのにスタンレーの水筒を利用しています。
夏場は冷たいお茶を、冬場はあったかいお茶を持って行きます。

家から職場までは2時間弱なので、流石に温度の変化はそこまでありませんが、4,5時間経つと温度がかなり変化してきます。
夜に家に帰ってくるときに、もし同じお茶が入っていたとしても、朝と同じ温度ではありません。
ぼくの家にある象印の水筒だと、1日たってもほぼ同じ温度のお茶を飲めるので、そのへんの機能性は劣っていますね。

ただ、3,4時間だけ持ち歩くような方には、全く問題なく使っていただける商品です!

2,めちゃくちゃ頑丈で落としても壊れない

ぼくがスタンレーの水筒を購入して2年。おそらく、10回以上は地面に落としていると思います。
リュックに入れたまま落としたこともあれば、そのまま地面に落としたこともあります。
そんな荒い使い方をしている、ぼくのスタンレーの水筒は、そんなことをしても一切へっこんだり傷ついたりしていません!

ものすごく頑丈です。
新品の時の輝きはなくなってしまいましたが、今でも購入した時の原型を保っています。笑

3,とにかくアウトドアに似合う!

IMG_5090
もうこれは間違いないですね。笑
スタンレーの水筒は、外で利用するのがとにかく似合います。
スタンレーとコールマンのバーナーの組み合わせなんて最高っすね!笑
ちょっとしたハイキングでスタンレーでお茶を飲んでいたらかっこいいかもしれませんよ!

4,ワンプッシュ部分からの水漏れに注意が必要

IMG_5103
ワンハンドマグは、ボタンを押すことで飲み物が出てくる仕組みになっています。
通常は逆さまにしてもこぼれてこないのですが、たまに、ボタンを押した時に水がボタンの回りからこぼれ出てくる時があります。

原因は2つあって、
1つ目は、飲み物を入れすぎていること、2つ目は暖かい飲み物を入れていることです。
この2つの要因が重なると、ボタンの部分から水が噴き出してきます。
熱いお湯などを入れている時には、火傷をする可能性があるので、注意が必要ですね。

でも、このワンプッシュで飲み物が飲める仕組みはとても重宝します。

IMG_5102

急いで飲み物を飲まなくちゃいけない時にも、さっと飲めるので、とても便利です。
ぼくのイチオシの機能ですね!

5,実は食洗機で洗えるよ!

スタンレーの取り扱い注意のに「食洗機の利用はおやめください」と書いてあったのですが、ぼくはガンガン食洗機で洗っちゃっています。笑

結論から言うと、食洗機で洗っても全く問題ありません。
問題なく利用できます。(もちろん自己責任ですよ!)

ただ、食洗機内の部品とスタンレーの水筒のパッキンがぶつかることでパッキンが劣化して壊れたり、外観(緑色の部分)に食洗機の洗剤が洗い流されず少しついていたり(気にならない範囲)であります。

パッキンは気をつけて洗えば大丈夫ですし、食洗機の洗剤の洗い残しもそんなに気にならないので大丈夫です。
食洗機使えないから購入していなかった方も、気にせず購入しちゃいましょう!


以上です。
スタンレーの製品は、高機能な日本製品に劣っている部分は多々あります。
ただ、そのデザイン性や耐久性を知ってしまうと、他のメーカーの水筒に変えたいと思わなくなりますし、どんどんスタンレーの水筒に愛着が湧いてくるはずです。
皆さんにも、是非スタンレーの魅力を感じてもらえたらと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。