キャンプでのBBQにはバーニャカウダを使って野菜を食べよう!

キャンプでのBBQにはバーニャカウダを使って野菜を食べよう!
Sponsored Link

こんにちは!えいじです。
みなさんってキャンプ場でBBQするときは、何かサイドメニュー的なの作りますか?
うちはほぼ必ずバーニャカウダを作るんですが、これがまたハマっちゃうんですよね〜!

キャンプ場に行く途中の道の駅で新鮮な野菜をゲット!

バーニャカウダには、野菜をディップして食べるんですが、地元のスーパーで買った野菜をディップして食べても、あんまり美味しさを感じません。
やっぱ採れたてほやほやの新鮮な野菜じゃないと美味しくないんですよね。

そんなときは、キャンプ場にいくまでの道のりにある道の駅に行くのがオススメです!
道の駅では、その地域で採れた新鮮な野菜が大量に安い価格で並んでいるので、見るのも楽しいですし、食べても美味しいんですよ!

なのでぼくらは、必ず道の駅により、その際にバーニャカウダに使えそうな野菜を探します。
この野菜を普通に料理しても良いんですが、さらっと茹でて、バーニャカウダのソースに絡めて食べるのが最高なんです。
やっぱり採りたては味が違いますよ!

キャンプ場でなぜバーニャカウダなのか

キャンプ場にいくと、野菜を摂取するのってついつい怠っちゃいません?
肉ばっか食べて、あまり体には良くないですよね〜

そんな時にちょうど良いのがバーニャカウダなんです。
味がしっかりしていることもあるので、ばくばく野菜を食べることができますよ!
それに、キャンプ場でバーニャカウダ食べるなんて、なんだかオシャレですし、お酒のおつまみには最高なわけです。

オシャレでおつまみになるのは良いけど、作るの手間なんじゃないの?と思った方、そんなことないですよ!
こういう出来上がっているバーニャカウダのソースがあるので、これを炭などの熱であっためながら食べればばっちしです!
袋を切ってあっためるだけなのでめちゃくちゃ簡単!


バーニャカウダって本来だと秋から冬にかけて食べられるものなんですけど、その季節だと道の駅での野菜の量もかなり減ってしまいます。
そのため我が家では、あったかくなってきて、いろいろな野菜が採れるようになってくるこの時期にバーニャカウダをすることが多いんです。

バーニャカウダぜひ試してみてくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。